看護師の場合

STEP1 新卒1年目
医療人としての能力育成 社会に出ると色々な立場の人生の先輩と対話しなければなりません。上司、患者さんなど、対話する人に合わせた接遇ができるように研修に参加します。職場での良いコミュニケーションが、看護師を長く続けられる秘訣です。
STEP2 1年目~2年目
専門職としての能力育成 看護師の重要な役割のひとつである医師の診療の介助が、しっかりとできるように知識・技術を身につけます。最初はすべて先輩看護師と一緒に行動しますが、慣れてきたら1人で行います。最終的には自分で考えて行動できるように支援します。
STEP3 1年目以降
自己啓発のための支援 専門職として知識の向上は必須です。クリニック全体として、リスクマネジメント勉強会、救急救護勉強会を定期的に行っています。各部署の専門的な勉強会にも積極的に参加します。クリニックの支援のもとで、やる気があればどんどんスキルアップできます。