中村先生 中村 周平

横浜教室 主任
2010年4月 入社

●入社したきっかけを教えてください。

自分はオリンピック選手を育てたい。米田先生は自分の体操クラブを作りたということでスタートしました。
また、米田先生と一緒に仕事することが、自分にとって人間的に成長出来ると思ったことがきっかけです。

●やりがいを教えてください。

やはり1番は子どもたちと接することが出来ることです。人間的に成長していく姿や技が出来た時の喜ぶ顔や、一人一人違う性格の子どもたちと関わることが、常に変化を感じることが出来て楽しみがあります。

●1番大切にしている事を教えてください。

1回の教室の中で、一人一人に関わっていくことです。その中で、体操の技術以外に大事なことを伝えたり、出来た!楽しかった!良くなった!など普段では味わえない体験を一緒に共感することです。

●教室の雰囲気を教えてください。

元気があり活気ある教室です!各先生が子どもたちを楽しませる為にプログラムを考えているので、色んな動きや道具があり、見ている人も楽しめる教室です!

●職場の雰囲気を教えてください。

若い先生から、ベテランの先生まで幅広く年代が揃っているのでチームとして、バランスが取れています。
仕事として良くする為に必要な会話から、笑えるような会話まであり、メリハリのある職場だと思います。

●入社してから成長した点を教えてください。

いつも何か成長したいと思っているので、現在も成長中という感じです。ただ、大事なことは自分のことを理解して、行動出来ているかということです。インプットはゼロプットっていう言葉を聞いたことがあり、それが頭に残っています。行動しないと意味がないということなので、以前よりはすぐやるを意識して行動するように心がけています。

はやみ先生 佐藤 はやみ

統括補佐
2013年4月 入社

●入社したきっかけを教えてください。

指導者として、やっていくかどうするかを迷っていた時に、もっと指導者として成長したいと思い米田功体操クラブに入社を決めました。
米田功体操クラブでは金メダリストの米田先生をはじめ、日本代表として海外の試合にも出場されたこのとのある中村先生や指導者経験の長いベテランの先生方がいらっしゃり、指導者として体操の技術や子どもたちとの関わり方を常に相談できる環境ですし、また体操以外で気持ちの面でも子どもたちに関わることを伝えているクラブなので、とても魅力のあるクラブでした。

●やりがいを教えてください。

1番は子どもたちの成長を間近で感じる事ができること!
技ができた、お話が聞けるようになった、並べるようになった、話しかけてくれるようになった、笑顔が増えた。などの小さな変化から大きな変化まで、体操教室を通じて子どもたちの成長を見れた時はとても感動します。
子どもたち、保護者の方、先生たちと一緒になってその時間を共有できる時はとても幸せです。

●1番大切にしている事を教えてください。

楽しむこと!
子どもたちの変化を見つけること!

●教室の雰囲気を教えてください。

先生たち2〜3名で教室をしているので、元気で明るい教室です!
先生たちの個性をだしながら、それぞれが一人一人の子どもたちと向き合っている、暖かい教室でもあると思います。
ディズニーランドのような『また行きたい』と思ってもらえるような楽しい空間を目指しています。

●職場の雰囲気を教えてください。

とてもいいと思います。
スタッフが授業内容や子どもたちとの関わりに意識を向けて話しをしていくので、指導者が一つのことについて考える時間が、それぞれの考え方なども共有ができ、まとまっているのかなと思います。
また職場が常に前進し続けているので、前向きな先生たちが多く、進み続けないとと思わせてもらえる職場です。

●入社してから成長した点を教えてください。

入社して8年目になりますが、米田功体操クラブに来て、ただ体操を教えるだけでなく、楽しんで体操を好きになってもらうことに意識を向けるようになりました。
練習方法や子どもたちへの声がけ、子どもたちが楽しめるような演出、安全面など、体操を教えることだけではない色々な方面からの考え方ができるようになりました。
また教室以外でも任せられることが多くなりましたので、自分のできることに目を向けて職場や教室に来てくださっている方たちのためにできることは何かを良く考えるようになりました。
まだまだ足りない部分が多いので、自己理解を深めて、進みながらも改善してくことが課題です。

かずき先生 久保田 和貴

人材開発
2013年4月 入社

●入社したきっかけを教えてください。

大学在学中、無作為に振り分けられた英語のクラスで担当に当たった先生が、なんと米田先生が当時開設していたトップメンタル(メンタルトレーニング)の講座受講生でした。
当時は大学3年生でしたが、英語の先生から「今度米田さんが横浜に体操クラブをオープンするみたいだけど、興味ない?興味あるなら和貴のこと米田さんに紹介してあげるよ!」とお声をかけていただきました。そこでご縁をいただいたのが全ての始まりです。

●やりがいを教えてください。

やはり、子どもたちの成長を間近に感じられることと、子どもたちが何か出来るようになったとき、変化が出たときにその喜びを保護者の方も含めて一緒に分かち合えること。何かを達成したときの子どもたちや保護者の方の表情は、本当に素敵です。その笑顔に常に出会えることがやりがいです。
また、自分が幼少期〜社会人になるまで、人生の大半を費やしてやってきたことを仕事にできることは幸せです。“好きなことを仕事にできる人”は、世の中でもほんの一握りだと思うので、“自分がやってきたことを活かせる”という点もやりがいですね。

●1番大切にしている事を教えてください。

自分の使う物を丁寧に扱うことです。
それが、自分の思考において、仕事において、対人関係においての丁寧さに繋がると考えています。
一番身近な自分の使う物を丁寧に扱えなければ、心が乱れ、歯車が狂ってしまうというのが今の私の考えです。

●教室の雰囲気を教えてください。

明るく、楽しく、笑顔が溢れて活気があります!
子どもたち、保護者の方、指導者、みんなが笑顔です!!

●職場の雰囲気を教えてください。

一言で言うと、「ファミリー&チーム」ですね。
みんな仲が良いです。
でも、ただ仲良しではなく、一人一人が成長を目指し、向上心のある集団です。良かったら褒めるし、ダメな時は言う。楽しむ時は楽しむし、やるべき時はとことん真剣に向き合う。そこに一切の妥協もありません。常に全力です。そんなメリハリがある職場です。一人一人のことを真剣に考え本音で向き合う姿勢があるからこそのファミリー&チームだと思います。

●入社してから成長した点を教えてください。

・指導の技術力がアップした
・子どもを引っ張る力&まとめる技術を身につけられた
・人を引きつけるための演出、話し方、言葉選びが身についた
・周りを見る、全体の状況を見る力がついた。

挙げればキリがないですが、仕事を通して自分の強み、苦手な部分、改善しなければならない部分、注意しないといけない部分など、“人間力”を向上させるための“気づき”をたくさんいただけてると思います。その“気づき”に気づかせていただけたことが一番の成長(に繋がっている)だと思います。まだまだ迷惑をかけてばかりなので、自立出来るよう頑張ります。

しゅう先生 藤岡 修

みなとみらい教室 主任
2016年4月 入社

●入社したきっかけを教えてください。

小さい頃から器械体操を習っていて、大学卒業後は子どもたちの指導にあたりたいと考えていました。その時に小さい頃にご指導をしていただいていた先生からお話がありました。そこで見学をさせていただいて、入社することを決めました。

●やりがいを教えてください。

子どもたちの笑顔と成長を間近で見れること。そして、“できた!“を一緒に体感できることです!

●1番大切にしている事を教えてください。

子どもに寄り添えられているかを1番大切にしています。その子にとって何が必要で、どう考えているか、どう接することが大切なのかを意識しています。

●教室の雰囲気を教えてください。

明るく、カラフルな器具に囲まれた空間になっています!
そして、指導者自身も子どもたちと一緒に楽しく指導をしています。

●職場の雰囲気を教えてください。

フレンドリーな方が多く、仕事以外のことも話したりします。
また、上司の方には色々なことを教わりました。仕事のことはもちろんですが、社会人として当たり前のことや人として大切なことも教わりました。
僕自身感謝していますし、良い関係性だと感じています。

●入社してから成長した点を教えてください。

入社をしてから成長した点は、話し方から指導力、外部の方への対応などたくさんあります!その中でも1つのことに対して責任感を持つ(やり抜く力)、という部分が大きく成長できたと感じています。私自身、1つの店舗任せていただいているのですが、そこでの経験が大きく成長に繋がったと思います。